アサイー効果.com » 花粉症対策

花粉症対策

ブロック注射はヘルニアなどの痛みに効果があると言われていますが、中には花粉症に効くものもあります。また、このことを聞いて驚く方も多いようですが、実際に花粉症は免疫反応により起こる症状ですので痛みとは違いますのでしょうがないでしょう。

一般的な花粉症治療の方法と言えばアレルギー薬の服用や点鼻薬などが考えられますが、それぞれに副作用があります。例えば、眠気や体にだるさを覚えるというものが多いようです、また、点鼻薬は妊娠中の方には禁止されていますので、いざという時に、という方も多いでしょう。

花粉症に効くブロック注射は星状神経節ブロック注射という種類になります。妊娠中の方などでも安心して受けることができるブロック注射です。この星状神経節は喉仏を挟んで両側にありますが、一日で片方しか注射はできないため、最短2日で一回の注射を受けることになります。

また、ブロック注射は1セットで済むという場合はほとんど無いようですので、注射が苦手な方は辛抱強く注射を我慢しなければならないようです。ブロック注射を打った直後はそちら側の上半身、手や顔などの血流が上がりますのでリラックス状態になります。

多少の副作用がありますが、食べ物の飲み込みがあまりよくなくなる、という程度のようです。初めての方などは緊張もするでしょうし、そのような副作用にも驚くことが多いでしょうけれども、慣れてくれば2回目以降は何もないように通院できるでしょう。

アレルギー反応そのものを抑制するという根本的なものではありませんが、鼻粘膜の生理状態を正常にすることでアレルギー反応に反応しないようにしてしまうものです。このような説明から、血流が悪くなっていた鼻粘膜が正常化することに気付く方もいらっしゃるでしょう。

平均で30回程度のブロック注射をすれば、効果が出てくると言われるますが、やはり効果も長続きする場合が多いようです。喉の付近ということもあり、なかなか注射を嫌がるという方も多いようですが、治りずらい花粉症ですので、ふんばりどころではないでしょうか。