アサイー効果.com » 股関節をほぐす

股関節をほぐす

一日中コンピューターの前に座りっぱなしの方はとても多くいらっしゃいますが、そのような方にお勧めしたいのが股関節のストレッチです。普段はどこにもいけない、つまり運動不足になっている、という場合には特に効果があります。

パソコンに限らず、デスクワークばかりしていると、股関節周りの筋肉がとても硬くなってしまいます。またこのことで姿勢の悪化が起こると、腰痛や肩凝り、また内蔵の病気などにも発展しかねません。

具体的な方法として、背筋を伸ばしてから脚を前後に開きます。前に置いた足のつま先が肘よりも前へ出るような格好で、後ろに置いた足の膝を床につきます。背筋はできるだけ伸ばし、足の位置を変えずに両手を前足の内側に置きます。

この状態で後ろに置いた足の股関節の前側がストレッチされていますので、このまま両肘をつくように股関節をさらにストレッチしていきます。ゆっくりと起き上がって、今度は反対側の位置を取り、始めからストレッチします。

この方法では、股関節の前側が硬すぎて両肘が床につかない場合がありますが、痛みは無い程度に、出来るだけ近づけるようにするのがポイントです。左右のストレッチを2回ずつが目安です。

股関節ストレッチは便秘解消にも有効です。脚痩せや、くびれの改善にも効果があります。特に自宅でストレッチをしたい、という方にうってつけな方法として、仰向けに横になって、右の膝を抱えます。

ゆっくりと息を吐きながら、太股を腹部に乗せるように引き寄せ、静止します。頭、そして肩が浮かないようにするのがコツです。またもう1つの方法として、仰向けから左の手で右の膝をつかみます。

ゆっくりと息を吐きながら膝を左へ倒していきます。膝を床につくイメージでできるだけ伸ばし、また右側の肩甲骨を右手の床に付けるようにします。静止したら深呼吸をします。このパターンを右手で引き寄せるほうも行います。

ストレッチは器具を使ったり、ジムでパートナーと組む方法もありますが、自宅で1人でもできますので、時間が無い方にとくにお勧めです。

また、股関節をほぐすには早歩きウォーキングがとてもおすすめですので、ぜひストレッチと一緒に取り入れてみてください。