アサイー効果.com » 健康法について

健康法について

生活が豊かになると、人間は体に気を遣うようになります。食べ物をオーガニックに変えたり、エクササイズをしたりとお金を使うようになるのですが、お金をかけなくても自分で行う整体健康法があります。

普段から自分でできる方法をすることにより、病気の予防になります。お金をかけずに自分で出来る整体法としては、整体体操や体を温める方法があります。整体は筋肉や関節が緊張したりして硬くなったところをほぐしてあげることがまず第一です。

硬直したところを自分の力で負荷をかけ、そして負荷を外すことで緩むという体の特性を生かした方法です。しかし、負荷をかけるということは痛みを伴う場合もあります。

私は以前、頚椎ヘルニア治療の一つである首の牽引をしたことがありますが、首の牽引を始めてから2回目くらいの時だったと思いますが、首に軽い痛みを感じました。あなたもそうだと思うのですが、リハビリ=痛みが伴うと思い、リハビリ終了後そのまま帰宅しました。

その次の日もリハビリに行き、首の牽引をしたのですが、やはり軽い痛みを感じましたがそのまま帰宅しました。その日の夜、胸に激しく痛くなり、全身の痺れに七転八倒して気を失ってしまいました。

次の日に病院に行って前日の夜の件を話をしたところ、リハビリは即中止となったのですが、痛いということは体に余計な負荷をかけているということになります。

動きの悪いところに負荷をかけるのですから、ある程度の痛みは伴う場合もあるとは思うのですが、自分の判断で、これくらいは大丈夫と言うことは絶対しない方がいいともいます。

私は、首のリハビリでの痛みを我慢したせいで、いまだに首が痛くなりひどくなると回らなくなります。整体には基本的な体操がありますが、その基本がその人の体に合っているのかはやはりきちんとプロの方の判断を仰いだ方がいいと思います。

最初はどう動かせばいいのか、どの程度負荷を加えればいいのか等自分では分かりません。プロによる指導を受けてから整体体操を始めるようにしましょう。それが本当の健康につながると思います。