アサイー効果.com » リノベーション住宅

リノベーション住宅

リノベーション住宅とは、中古の購入物件や長年住んでいる住宅を改築し、その価値を高めること、また新築以上に価値のあるものにすることです。

この場合に多くの方が、特に木造住宅は20年も経てばそろそろ建て替えをしなければ住むことはできないのではないか、その上リノベーションによって基礎や躯体に負荷をかけることなど無論不可能に近いのではないか?と疑問に思われます。

しかしながら、木造建築でも、今ではきちんとメンテナンスすれば、100年は持つ、という業者がほとんどです。

子供が増え、親も高齢者になったから二世帯に建て替える、というよりも、費用を下げながら自分の好みにあった住宅を作り上げること、というのもリノベーションの基本です。

間仕切りも階段も、また屋根そのものも撤去する場合もありますが、今ではそれなりの進化した技術を持つ業者が多く、決して費用が新築よりも上回るというようなことは無いと考えることが可能です。

住宅を改造するにとどまらず、倉庫や店舗、社宅など、対象物件も豊富です。倉庫などであれば購入費用もかなり安くなりますし、構造的にはしっかりとした物が多く、デザインも住宅をリノベーションする場合よりもバラエテイに富んだ内容からチョイスすることができます。

リノベーション住宅のハイライトはデザインにある、と言えます。間取りをすっきりとできれば、デザインは落ち着いたものであれば何でもいい、という場合でも、住んでみるととても心地よく、できれば色をこうすればよかった、という方も多くいらっしゃいます。

また特に新築との違いはとても大きく、どこか寒々としていて誰が建ててもこんなもの、とういうような感じを持つことがほとんどありません。

モダンで趣味に合ったもの、もてなしの雰囲気も抜群のものなど、よくよくチェックしてみたら好みのタイプが沢山あったのに、という方も多いようです。リノベーションではパートナーとなるデザイナーが重要な役割を占めます。