アサイー効果.com » 骨の矯正

鍼灸院・カイロ

骨の矯正

カイロにかかるのであれば、カイロで重要な一様の用語、特に身体の組織についての知識を持っておくと便利です。

カイロで身体の~を矯正します、と言われても、ゆがんでいるところがどこなのか意識できていれば、その部位を意識しながらカイロを行うことができますし、カイロの専門店に行った場合でもどこの状態が悪いのかすぐに質問をすることができるようになります。

まずカイロで重要視される、カイロ施術の大きなポイントとなるのが脊柱です。脊柱は首からお尻までにかけての背骨全体を言います。

その中には脊髄が通り、大切な神経が各末端まで枝分かれしています。また椎骨は脊柱を構成している1つ1つの部品のことを言います。

1本であればなかなか動作もスムーズには行きませんが、これが重なっていることで、例えば水泳のような動作も楽にこなすことができるようになります。

椎間関節、ついかんかんせつとは椎骨が連結している部分の関節を言います。そして椎間板はこの間にある軟骨のことです。

いわゆるクッションだ、と説明されることもあるこの部分は、体重を支えたりショックを吸収するための道具、より自由に動作するための要となる部分です。

画像診断などをして脊柱を横から眺めると、脊柱がS字型にカーブをきれいに描いています。もちろん猫背などの場合は歪んで見えますが、この健康なカーブを生理的彎曲と表現する治療院が多いようです。

また頸椎は背骨のうちで首の部位にあるものを言います。上から7個まで連なり、1番目を特別に環椎、また2番目は軸椎と呼ばれます。首の下は胸椎、そして腰のあたりは腰椎です。

その他、仙骨は腰椎の下の骨、その下にあるのが仙骨の尻尾のような尾骨、仙骨の両側にあるのが腸骨です。骨盤はこれらの骨を合わせたものであり、この部位にゆがみがあると全身に症状が起こる可能性が大であると言われています。

それぞれの役割を充分に踏まえておくと、カイロ治療を受けるのもだんだんと楽しくなってきます。

椎間板ヘルニアの正しい治療方法をご紹介