アサイー効果.com » 予防について

予防について

頚椎ヘルニアは、一度発症してしまうと中々完治が難しいために、長く付き合っていかなければならないものです。

治療費も年月に比例してかさみますし、日々痛みやしびれといったの症状や日常生活を妨げる障害に悩まされるのは避けたいところです。

頚椎ヘルニアは一般的に高齢者に多いと言われている疾患ですが、近年では運動不足やデスクワークの増加により、若い世代においても発症率が高まっています。

そこで、重要になってくるのが予防です。そもそも人間の頭というのは約10キロ近くあるとされ、その荷重を支えている首というのはただでさえ大きな負荷を抱えています。

この付加に椎間板が耐えられなくなり、頚椎ヘルニアが発生しますので、予防の仕方としては、頚椎にかかる負担を軽減するというのがポイントです。

分かりやすいのが首付近の筋力トレーニングをすることで、首への負荷を補助的に支えることのできる筋肉をつけるということです。

本格的に鍛えるのではなく、少しのトレーニングでもいいので、継続的にトレーニングを続けていけば、首への負担を低減することが出来、頚椎ヘルニアの発症リスクを抑えることが期待出来ます。

予防については日常生活の中での姿勢というのも重要になってくる要素で、デスクワークが多いのに加えて姿勢まで悪い状態を続けていると、首にかかる負担は一層増してしまいます。

また、枕が高い、マットレスが適していないなどの条件により睡眠時の姿勢も首への負担に関係してきます。その場合、頚椎ヘルニアの人に対応した枕や、マットレスがありますので、使ってみるのも良いでしょう。

頚椎ヘルニアに関わらず良い姿勢で過ごすことは身体にとってとても良いことなので、姿勢について見直しして問題点があれば改善するのがお勧めです。

さらに、良い姿勢だからといってデスクワークのように長時間同じ姿勢で作業するのも身体によくありません。

仕事上仕方が無いことであっても一定時間おきに軽いストレッチなどを取り入れるだけでも大分違ってきます。予防の工夫はちょっとしたことでも出来ますよ。