アサイー効果.com » 思考について

思考について

病は気から、とよく言われるように、健康にはポジティブな考え方を維持することが不可欠な要素です。しかしながら、毎日の生活や忙しい仕事の中で、この大切な志向性を失いかけてしまうことはよくあることです。

自分でミスをしてしまったり、トラブルを起こしてしまったり、またコミュニケーションにおいて思わぬ誤解を招くなど、健康的な意識の状態から長期間遠ざかってしまうケースも決して少なくありません。

しかしそんな時こそ、自分の気持ちを切替え、ストレスを回避することができるような心がけが大切です。

直面する問題から逃げることなく、より客観性を重視して、もっと冷静に判断すること、また自分のほうに原因がないかどうかを徹底的に考えること、言葉を正確に使用してコミュニケーションしているか常にチェックすること、などが大切なポイントと考えられます。

また、プラスやマイナスという考え方は最近ではあまり有効ではないとよく言われます。プラスを心がけることは当たり前になっているとも言えます。

突然切り替えようとしても、それ以上プラスに持っていくことは容易ではありません。またプラスのままマイナス方向に向いてしまうと、どうしても傷口は大きくなるばかりです。

そんな時は、まず気持ちをすっきりとさせるしかありません。そのためにはちょっとの間は気まずい雰囲気から逃れることも仕方ありません。

また日本人は精神面での弱さを1人で治してしまいがちと言われます。例えば外国では、ちょっとした心の病から精神科などで治療を受ける方はとても多くいらっしゃいますが、日本では精神科と聞くと一般的な精神性が欠落しているというイメージをほぼ誰もが持つようだ、と言われます。

このことから、日本人の精神的健康は強そうでいて、なぜか脆い面も多い、というようにアンバランスで、個々人では捕らえられないようなジレンマも多いと言えます。欧米型の健康へのアプローチを知ることも、とても大切です。

エンディングノートの正しい書き方をご紹介